薬剤師の求人は年々増えていってる

薬剤師の求人は年々増えていってる
薬剤師の求人は年々増えていってる

大手の調剤薬局では薬剤師の求人を強化

薬剤師の求人としては、大手の調剤薬局チェーンで増加傾向が出ています。近年の調剤薬局業界では、中小の調剤薬局が大手の調剤薬局チェーンにM&Aされる流れが起こっています。中小の調剤薬局では、独自に薬剤師を確保することが難しくなっているのが一つの原因としてあります。調剤薬局では薬剤師がいないと業務ができませんが、薬剤師を必要とする業界が増えているために薬剤師不足が深刻化しています。その結果として、大手の調剤薬局の寡占化が進行しつつあり、大手では人材の採用を強化しています。

大手の調剤薬局チェーンでは、門前薬局中心の出店から新業態を増やしていく流れも起こっています。新業態の調剤薬局としては、コンビニの併設店や駅前店舗の出店を積極化しています。また、近年では調剤薬局チェーンが医療モールを運営して、医療モールの調剤薬局で稼ぐビジネスを展開し始めています。そうした新業態の店舗を増やすことで、サラリーマンや主婦などの新たなニーズを開拓する試みが行われています。そのため、大手の調剤薬局では新業態の店舗のためにも、薬剤師の求人を強化する必要性が高まっています。