薬剤師の求人は年々増えていってる

薬剤師の求人は年々増えていってる
薬剤師の求人は年々増えていってる

病院薬剤師の求人について

調剤薬局の薬剤師は、病院外で調剤や患者さんへの服薬指導等を行いますが、病院薬剤師はその名の通り、病院の中で薬剤師として働きます。チーム医療をしてみたい人にはうってつけなのが病院薬剤師の求人で、連携プレイの上手い人に向いています。チーム医療というのは、医師や看護師などのスタッフ達と協力し合いながら医療を進めていく医療の形態です。働くのは主に入院している患者さんの元で、服薬管理・指導、また注射薬の調剤等も行います。

今までは薬剤師は注射はしない、というのが常識でしたが、近年では注射薬の内容や効率的な投薬の方法を確立するために、薬剤師にも注射が出来るように指導している薬学部も出てきているようです。いずれは、薬剤師が入院患者さんに直接注射する日が来るのかもしれません。病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師の一番の違いと言えば、急性期病棟などでは夜勤が発生してしまう可能性もあるという事です。なので、プライベートと仕事を区別したいという人には多少難有りかもしれません。